日米「2+2」は16日に開催 米側の菅総理表敬も検討[2021/03/10 23:47]

 日本政府はアメリカの国務長官と国防長官が15日から3日間、日本を訪問して日米の外務・防衛閣僚会合を行うと発表しました。

 アメリカのブリンケン国務長官とオースティン国防長官は15日から17日までの3日間、日本に滞在します。

 16日には外務・防衛閣僚会合、いわゆる「2+2」を開催するほか、茂木外務大臣、岸防衛大臣と個別に会談する予定です。

 また、菅総理大臣への表敬訪問も検討されています。

 アメリカの主要閣僚が外国を訪問するのは日本が初めてとなり、日本政府は「アメリカが日米同盟を重視している表れだ」としています。

 会談では海洋進出を強める中国や北朝鮮情勢に加え、新型コロナ対策や気候変動問題などについて、話し合われる見通しです。

こんな記事も読まれています