衆議院の憲法審査会 15日に初審議で与野党が合意[2021/04/08 13:18]

 今の国会で初めてとなる衆議院の憲法審査会を15日に開くことで与野党が合意しました。自民党は国民投票法改正案の採決を求めています。

 国民投票法改正案は憲法改正の国民投票をする際の利便性を高めるものです。

 自民党は15日に質疑をしたうえで採決するよう提案しました。

 ただ、野党側は賛否のCM量を等しくするCM規制の議論が進んでいないなどとして「採決は程遠い」と反対しました。

 去年、自民党と立憲民主党の幹事長は、今の国会で「何らかの結論」を得ることで合意していて、今後、採決に踏み切るかどうかが焦点となっています。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。

こんな記事も読まれています