インド“二重変異ウイルス”日本国内で21件確認[2021/04/26 18:38]

 政府はインドで確認された一つのウイルス内で2つの変異が起きる「二重変異ウイルス」が国内で21件確認されたと発表しました。

 加藤官房長官:「国立感染症研究所によると、我が国では現在このインドで確認された変異株は計21件、空港検疫で20件、国内事例で1件確認されていると承知をしております」

 加藤官房長官は二重変異ウイルスへのワクチンの効果について「今、具体的な見解が示されているとは承知していない」と述べ、引き続き情報収集にあたるとしています。

 また、国内における水際対策の強化や変異ウイルスに対する監視体制の強化など必要な対策を徹底したいと強調しました。

 二重変異ウイルスが猛威を振るうインドでは一日あたりの新規感染者数が30万人を超えるなど、感染拡大が深刻化しています。

こんな記事も読まれています