岸田氏「私の力不足だ」“広島再選挙”敗北で陳謝[2021/04/28 21:00]

 参議院広島選挙区の再選挙で陣頭指揮に立ち敗北した自民党の岸田前政調会長は自らが率いる派閥の会合で「私の力不足だ」と述べ、陳謝しました。

 自民党・岸田前政調会長:「これはもうひとえに私の力不足であり、心からおわびを申し上げる次第でございます。申し訳ございませんでした」

 広島の再選挙は公職選挙法違反の有罪判決が確定した河井案里氏の当選無効に伴う選挙でした。

 岸田前政調会長は「広島の特殊事情であったと矮小(わいしょう)化しては大きな間違いを犯す」と述べ、秋までに行われる衆議院選挙でも厳しい戦いを強いられるとの見解を示しました。

 そのうえで、政治とカネの問題や新型コロナ対策など自民党に対する国民の不満は大きいなどとして、丁寧な説明を求める提言を取りまとめていく考えを示しました。

こんな記事も読まれています