コロナ治療薬の供給 日本政府が中外製薬と合意[2021/05/10 20:59]

 加藤官房長官は米バイオ医薬企業「リジェネロン」が開発した新型コロナウイルス治療薬の確保について、国内での販売を担う中外製薬と合意したと発表しました。

 加藤官房長官:「新型コロナウイルス感染症に対する治療の選択肢が増えること、また、それに対する治療薬が誕生すること。それに対しては大変な期待があるわけであります」

 この治療薬は病原性を抑える作用のある抗体を2つ組み合わせたもので、変異ウイルスに対する効果も期待されているということです。

 中外製薬はこの薬の日本での開発権と販売権を取得していて、年内に承認を申請する方針です。

 承認された場合、日本政府が2021年分を確保することになりました。

 この薬はトランプ前大統領が在職中、新型コロナウイルスに感染した際に投与されたことでも知られています。

こんな記事も読まれています