入管法改正案 与野党が修正協議 採決は来週へ[2021/05/14 17:30]

 大詰めを迎えている入管法改正案の採決は来週に持ち越されそうです。

 改正案は外国人の入管施設での収容が長期化している問題を受け、収容や送還のルールを見直すものです。

 これに対して野党側は3回目以降の難民申請者は原則、送還を可能とする規定の削除などを求めていて、与野党が修正協議を行っています。

 与党側は一部修正に応じる考えですが、今のところ合意には至っていません。

 協議はこの後も続くため、14日中の採決は困難な見通しです。

こんな記事も読まれています