台湾にワクチン提供 6月中で調整 中国は反発か[2021/06/03 16:57]

 今月中に台湾にワクチンを送る方向で調整しています。

 茂木外務大臣は、新型コロナワクチンを今月中に台湾に提供する方向で調整していることを明らかにしました。

 日本政府は、国内で生産するアストラゼネカ製のワクチン3000万回分を国際機関や2国間の協議などを通じて各国や地域に提供する方針で、関係者によりますと、台湾へのワクチン提供も含まれるということです。

 一方、中国政府は「ワクチンを政治の道具にしてはいけない」などと日本側を牽制(けんせい)していて、さらなる反発を招く可能性があります。

こんな記事も読まれています