群馬・石川・熊本 予定通り13日でまん延防止解除へ[2021/06/08 19:15]

 政府は、群馬、石川、熊本の3県に適用している「まん延防止等重点措置」について、予定通り13日で解除する方針を固めました。

 政府は、菅総理大臣が10日から「G7(主要7カ国)サミット」出席のためイギリスを訪問することを踏まえ、10日中に解除を決定する方針です。

 まん延防止措置の適用や解除の際には、議院運営委員会で政府が報告し、質疑を行ってきましたが、今回は非公開の理事会にコロナ担当の西村大臣が出席し、報告する方向で与野党間の調整が行われています。

 自民党幹部は「感染状況を見ると、解除する方針は分かり切ったこと」と話していて、野党側も政府・与党の対応を受け入れる方針です。

こんな記事も読まれています