日豪、海洋安全保障の連携強化 対中国念頭に[2021/06/09 17:19]

 安全保障分野でアメリカに次いで2カ国目となる協議がまとまりました。

 岸防衛大臣:「自由で開かれたインド太平洋の維持強化に向けて、豪州との防衛協力を新たな次元へとさらに引き上げていく考えであります」

 日本とオーストラリアはオンラインで外務・防衛の閣僚会合、2+2を開き、自衛隊が艦艇や航空機を警護する「武器等防護」の対象にオーストラリア軍を加えることを確認しました。

 インド太平洋地域で活動を活発化させる中国を念頭に両国の連携強化を示す狙いがあり、アメリカ以外が対象となるのは初めてです。

 会合では台湾海峡の平和と安定の重要性などでも一致しました。

こんな記事も読まれています