宇宙作戦隊の資格表すバッジ「き章」 空自が公表[2021/06/10 16:30]

 航空自衛隊は宇宙作戦隊の職務内容を表す「き章」を公表しました。

 去年5月に立ち上がった航空自衛隊の宇宙作戦隊はJAXA(宇宙航空研究開発機構)やアメリカ宇宙軍と協力し、スペースデブリと呼ばれる宇宙ごみや不審な人工衛星を監視する任務にあたっています。

 き章は左胸に付ける自衛隊の職務内容や資格を表すバッジで、10日に公表された宇宙作戦隊のものは地球と星の周りに宇宙を監視する衛星の軌道をイメージしています。

 このき章は職務に従事する隊員が考えたとのことで、今年度末にも宇宙作戦隊が宇宙作戦群に移行するタイミングで実用化する予定です。

こんな記事も読まれています