菅総理 G7サミットで五輪どうアピール?[2021/06/11 18:08]

 日本ではオリンピック開幕に向けた動きが進むなかで、11日夜に開幕するG7サミットで菅総理大臣は世界中にオリンピックをどうアピールするのでしょうか。イギリス・コーンウォールから報告です。

 (政治部・大石真依子記者報告)
 現在は午前9時で、少しひんやりしています。まもなく対面では2年ぶりとなるG7サミットが開幕します。

 菅総理の今回の一番の狙いはなんといってもオリンピックです。G7サミットの開幕に先立ってイギリスのジョンソン首相と会談する予定ですが、ここでまずは開催に向けた支持を得たい考えです。

 菅総理としては世論が割れるなか、G7各国から、いわば「お墨付き」を得て国内のムードを高める狙いがあります。

 G7の顔ぶれを見るとフランス、イタリア、アメリカと10年以内にオリンピックを控える国が多く、政府内にはそのことも開催支持への追い風になるとの期待感があります。

 最終日に取りまとめる首脳宣言に開催支持を盛り込む方向で調整が進んでいます。

 一方で、総理周辺からは「感染対策について厳しい意見も出るだろう」との警戒感も上がっていて、総理の明快な説明が求められます。

こんな記事も読まれています