岸大臣 インド太平洋地域の課題にEUとの協力訴え[2021/06/18 07:42]

 岸防衛大臣は欧州議会に日本の防衛大臣として初めて出席し、中国を念頭にインド太平洋地域の課題に日本とEU(ヨーロッパ連合)が共同で立ち向かう必要があると訴えました。

 岸防衛大臣:「(日本とEUの)共通の課題を解決するためには普遍的価値を共有する我々が戦略的利益も一致させたうえで、共同でこの課題に立ち向かう必要がある」

 講演はオンラインで行われました。

 岸大臣は中国が施行した海警法の問題を指摘したほか、台湾を巡る情勢の安定が重要であることなどを強調しました。

 EUでも中国に対する危機感は強まっていて、9月にはインド太平洋における戦略の具体案をまとめる予定です。

 岸大臣はこの戦略にEU各国による艦船の派遣といった目に見える形でのEUの軍事的な存在感を高めるなど、力強いメッセージが盛り込まれるよう訴えました。

こんな記事も読まれています