ウガンダ選手団1人陽性に 加藤長官「適切に対応」[2021/06/20 12:00]

 東京オリンピックに出場するアフリカ・ウガンダ共和国の選手団の1人が、成田空港でのPCR検査で陽性が確認されました。

 加藤官房長官は20日朝に民放のテレビ番組に出演し、陽性が確認された1人について隔離していることを明らかにしました。

 そのうえで、競技に参加する選手らの感染防止のための行動ルールをまとめた「オリンピックのプレーブックにのっとって適切に対応している」と述べました。

こんな記事も読まれています