文大統領の訪日見送りに総理“意思疎通行っていく”[2021/07/19 23:28]

 菅総理大臣は韓国側が文在寅(ムン・ジェィン)大統領の訪日見送りを発表したことを受け、「日韓関係を健全な関係に戻すため、しっかりと意思疎通を図っていきたい」と強調しました。

 菅総理大臣:「さらに日韓関係を健全な関係に戻すために、今後とも我が国の一貫した立場に基づいて、韓国側としっかり意思疎通行っていきたい」

 日韓双方は文大統領が東京オリンピックの開会式に合わせて訪日し、対面での首脳会談の開催に向けて調整を進めてきましたが、韓国大統領府が訪日の見送りを発表しました。

 また、菅総理はソウルにある日本大使館の相馬公使が文政権の外交姿勢を巡り、性的な表現で揶揄(やゆ)する発言をしたことについて、「外交官として極めて不適切な発言であり、遺憾だ」と非難しました。

こんな記事も読まれています