日米韓次官級が初協議 対北朝鮮・対中で連携確認[2021/07/21 12:24]

 日本・アメリカ・韓国3カ国の外交当局の事務方トップによる会議が21日午前に開かれ、海洋進出を強める中国を念頭に連携を確認しました。

 外務省・森事務次官:「力を背景とする一方的な現状変更の試みに対しては、国際社会が一致して声をあげて反対していくことが重要であり、我々3カ国でも連携して対応していきたい」

 外務省の森次官とアメリカのシャーマン国務副長官、韓国外交部の崔(チェ)第一次官の3人が初めて協議を行いました。

 北朝鮮問題に加え、中国を念頭に台湾海峡の平和と安定の重要性についても確認しました。

 韓国はこれまで日米との連携に慎重でしたが、歩み寄りが見られます。

こんな記事も読まれています