パラリンピック 菅総理が“有観客”に意欲[2021/07/22 06:21]

 菅総理大臣は来月24日に開幕するパラリンピックについて、観客を入れての開催に意欲を示しました。

 菅総理大臣:「パラリンピックまでに感染状況が変わってきたら、5団体の中で対応を考えることになっているので、そうなってきたらぜひ有客の中でと思っています」

 また、23日に開幕するオリンピックについては「若者や子どもに夢や感動を与える最高の機会になる」と期待感を示し、国民に対しては「自宅からテレビなどで声援を送ってほしい」と呼び掛けました。

 一方、東京の新規感染者数が増えていることについては感染者に占める高齢者の割合が低下しているとして、ワクチン接種の効果を改めて強調しました。

こんな記事も読まれています