菅総理 十数カ国首脳と“五輪外交”スタート[2021/07/22 11:35]

 菅総理大臣は22日午後から東京オリンピックの開会式に合わせて来日する十数カ国の外国首脳らとのマラソン外交をスタートします。

 初日の22日はWHO(世界保健機関)のテドロス事務局長と会談し、東京大会の感染対策などについて意見交換する予定です。

 夜にはアメリカのバイデン大統領のジル夫人と夕食をともにするほか、24日には次のパリ大会を開催するフランスのマクロン大統領と会談する予定です。

 一方、来年に北京で冬季オリンピックを控える中国は最高指導部メンバーの派遣を見送ったほか、注目された日韓首脳会談についても会談の成果が見込めず、文(ムン)大統領が来日を見送ったため実現しませんでした。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こんな記事も読まれています