感染1万人超 首都圏3県、大阪に緊急事態宣言発出へ[2021/07/30 06:27]

 29日の全国の新型コロナウイルスの新規感染者は初めて1万人を超え、一日あたりの感染者数の最多を更新しました。政府は神奈川、埼玉、千葉の首都圏3県と大阪に対して、緊急事態宣言を発出する方針を固めました。期間は来月2日から31日までです。

 全国的に新型コロナの感染が急拡大するなか、政府は神奈川、埼玉、千葉の首都圏3県と大阪に対して緊急事態宣言を追加で発出する方針を固めました。

 期間は来月2日から31日までです。

 すでに東京と沖縄に出されている来月22日までの緊急事態宣言の期間も、併せて31日まで延長する方針です。

 また、北海道、石川、京都、兵庫、福岡に対しては「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めました。

 期間は同じく来月2日から31日までとする方針です。

 政府は今月30日、こうした方針を専門家に諮ったうえで夕方の対策本部で正式に決定する予定です。

 その後、菅総理大臣が記者会見を開き、今回の判断に至った一連の経緯について、説明する見通しです。

こんな記事も読まれています