こども政策一元化…「こども庁」創設へ有識者初会合[2021/09/17 08:24]

 複数の省庁にまたがる子ども政策を一元化する「こども庁」の創設を目指し、第1回の有識者会議が開催されました。

 加藤官房長官:「年齢による切れ目や省庁間の縦割りを排し、子どもや子ども世帯の視点に立って、子ども施策を総合的かつ包括的に推進する必要があります」

 有識者会議は大学教授や子どもの育成や支援に取り組む団体の代表者らで構成されていて、少子化問題や児童虐待、子どもの貧困といった幅広い課題について検討が行われます。

 政府は有識者会議での議論を踏まえて年末までに、こども庁の創設に向けた基本方針を取りまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針です。

こんな記事も読まれています