総裁選 河野氏、岸田氏が激戦、高市氏が追う情勢[2021/09/21 13:21]

 自民党の総裁選挙について、河野行革担当大臣と岸田前政調会長がそれぞれ国会議員票の3割弱を固め激戦となっていることがANNの取材で分かりました。

 高市前総務大臣はおよそ2割を固め、2人を追う展開です。

 野田幹事長代行は、推薦人の20人から広がりを見せていません。

 態度を明らかにしていない議員が2割ほどいるため、情勢は流動的です。

 一方、ANNが18日と19日に行った世論調査では自民党を支持する人のなかで、次の総裁に河野氏がよいと答えた人は53%でした。

 岸田氏と答えた人は20%で倍以上の差が開きました。

 高市氏は13%、野田氏は5%でした。

こんな記事も読まれています