菅総理がアメリカに到着 日米豪印“声明”発表へ[2021/09/24 06:20]

 菅総理大臣はアメリカ、オーストラリア、インドとの4カ国の枠組みでの首脳会合に出席するため、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に到着しました。

 この4カ国の枠組みは「クアッド」と呼ばれていて、東シナ海や南シナ海で影響力を強めている中国に対抗する狙いがあります。

 今回の会合は日本時間の25日未明に行われ、新型コロナワクチンや気候変動についても話し合われます。

 高速・大容量の5Gや半導体などの重要技術を巡る連携についても協議し、共同声明をまとめる方針です。

 菅総理はこの後ワシントンに移動し、4カ国の会合に先立ってインドのモディ首相との首脳会談を行います。

こんな記事も読まれています