大使館職員らが退避 アフガン人88人が日本到着[2021/10/20 06:27]

 情勢が悪化したアフガニスタンから退避した日本大使館の現地スタッフら88人が成田空港に到着しました。

 在アフガニスタン日本大使館スタッフ:「日本に来ることができてうれしい。日本政府の助けや支援に感謝している。日本人の皆さんも、どうもありがとう」

 19日夜、成田空港に到着したのは日本大使館やJICA(国際協力機構)で働く現地スタッフやその家族ら88人で、日本政府が一度に受け入れる人数としては最多です。

 これまでに日本に退避したアフガニスタン人は合わせて261人となります。

 ただ、今もパスポートを持っていないなどの理由で退避を希望しながらもできていないスタッフらが200人近く残されています。

 日本政府は今後も関係国と連携しつつ、イスラム主義勢力「タリバン」との交渉を続ける方針です。

こんな記事も読まれています