特別国会後に代表選挙へ 立憲・枝野氏が辞任表明[2021/11/02 13:54]

 立憲民主党の枝野幸男代表は、衆議院選挙での大敗を受けて、2日午後、代表を辞任する意向を示しました。

 枝野代表:「新しい代表のもと、新しい体制を構えて来年の参議院選挙、そして、次の政権選択選挙に向かっていかなければならないということを決断を致しました」

 枝野氏は「現有議席を下回るという大変、残念な結果となったのは、ひとえに私の力不足で心からおわびを申し上げる」と述べました。

 党の新しい顔を選ぶ代表選挙は、特別国会の後に行われる見通しです。

 党内では、馬淵澄夫元国土交通大臣が出馬に意欲を示しているほか、小川淳也衆院議員を推す声が出ています。

こんな記事も読まれています