国民民主党 立憲民主党や共産党との連携を見直しへ[2021/11/04 16:20]

 衆院選の結果を踏まえ立憲や共産との連携を見直します。

 国民民主党・玉木代表:「(立憲民主党・共産党・社民党との)いわゆる野党国対の枠組みには参加せずにですね、我々として独自でやっていくと」

 玉木氏はさらに「対決色が強いだけでは民意に応えられない」と述べ、霞が関の官僚を招いて政権の問題を追及する場となっていた「野党合同ヒアリング」に参加しない方針も表明しました。

 国民民主党はこれまで法案への賛否を立憲民主党などと協議して決めていました。

 今後は政策が一致する政党と是々非々で対応するとしています。

こんな記事も読まれています