月100万円の文通費 維新と国民が法改正を目指す[2021/11/16 06:39]

 国会議員に毎月支給される100万円の「文書通信交通滞在費」を巡り、日本維新の会と国民民主党は日割りでの支給を可能とする法改正を次の国会で目指す考えを示しました。

 日本維新の会副代表・吉村大阪府知事:「おかしいと思いますので、日割りの法案を維新の議員団として提案する」

 国民民主党・玉木代表:「これは維新だけではなく、与党もぜひ賛成してもらいたいんですね。今10万円をもらえる、もらえないという議論がいっぱい出ているなかで日割りの給付が可能になる法改正は実現したい」

 維新と国民民主は10月の最終日、31日に当選した新人議員にも文通費が100万円、満額支給されたことを問題視していて、来月の臨時国会で法改正したい考えです。

こんな記事も読まれています