住宅ローン減税の控除率を縮小する方針 自民党[2021/11/18 14:24]

 来年度の住宅ローン減税の控除率を縮小する方針です。

 自民党の税制調査会は来年度の税制改正に向けて初めての幹部会合を開きました。

 住宅ローン減税について、宮沢税調会長は、現行の借入残高1%分という控除率を縮小すべきとの考えを強調しました。

 自民党・宮沢税調会長:「完全に益税が出ている状態ですから、やはり是正していかなければならないということだと思っています」

 また、賃上げをした企業に対する税制上の優遇措置を拡充する方針です。

 一方、金融所得課税の強化については今回の見直しは見送ります。自民党は、来月中旬までに税制改正大綱をとりまとめる考えです。

こんな記事も読まれています