岸田総理 3%の賃上げを要請へ[2021/11/26 10:53]

 岸田総理大臣は、来年の春闘に向けて経済界に対し3%程度の賃上げを要請する方針を固めました。

 政府は、岸田総理が掲げる「成長と分配の好循環」を実現するための会議を26日午後に開き、賃上げの議論を始めます。

 岸田総理は、この会議で経団連など経済3団体に対し3%程度という数値目標を示す見通しです。

 政府は先週、閣議決定した新しい経済対策で看護師や介護士らの賃金を3%引き上げるとしていて、この水準を踏まえたものとみられます。

 政府が、賃上げの数値目標を示すのは4年ぶりで、安倍政権が推し進めた「官製春闘」の手法を引き継ぐ形です。

 ただ、経済界のなかには慎重論もあり、効果は見通せていません。

こんな記事も読まれています