イタリア滞在歴の30代男性 オミクロン株3例目[2021/12/06 17:38]

 国内で3例目です。今月、羽田空港に入国したイタリアに滞在歴のある30代の男性が新型コロナウイルスのオミクロン株に感染していたことが分かりました。

 松野官房長官:「入国時の検査で陽性が確認されたイタリアに滞在歴のある入国者について国立感染症研究所で、陽性検体のゲノム解析を行ったところ、オミクロン株であると確認されたとの一報が厚生労働省からありました。30代の男性との報告を受けています。3例目の検出事例となります」

 松野長官はそのうえで、「感染者の同行者や飛行機で近くの席に同乗していた方についてはすでに把握をしている」と説明しました。

 感染者の国籍については公表しませんでした。

こんな記事も読まれています