岸田総理 来月の訪米見送りへ “会談調整難航”で[2021/12/26 18:00]

 岸田総理大臣は来月4日にアメリカで開かれる核軍縮を目指す国際会議への出席を見送る方針を固めました。

 岸田総理は、「核兵器のない世界」への思いを訴えるため、ニューヨークの国連本部で行われるNPT=核拡散防止条約の「再検討会議」に日本の総理大臣として初めて出席し演説することを検討してきました。

 しかし、アメリカで「オミクロン株」が急速に広がっていることや、バイデン大統領との首脳会談の調整が難航していることなどから、訪問を見送る方針を固めました。

 岸田総理は来月上旬にオーストラリアを訪問し、モリソン首相と会談することも検討していますが、感染状況次第では取りやめとなる可能性もあります。

こんな記事も読まれています