自民・世耕氏 水際対策「科学的に意味がない」[2022/02/15 16:31]

 自民党の世耕参院幹事長は原則として外国人の新規入国を禁止としている水際対策について「科学的に意味がない」などとして、早急に見直すべきとの考えを示しました。

 自民党・世耕参院幹事長:「素人として考えてもほとんどを科学的に意味がないんではないかというような気がしております。しかもですねこれが経済の停滞につながっている。私はもうこれは早急に見直すべきだというふうに思っています」

 水際対策の緩和について、政府は一日あたり3500人としている入国者数の上限を5000人まで引き上げることを検討しています。

 こうした動きについて世耕氏は、「人数制限は撤廃すべきだ。そうでないと、日本が国際的に孤立してしまう」と述べ、政府の方針に苦言を呈しました。

こんな記事も読まれています