「日韓の厳しい状況放置できない」林大臣が尹大統領の就任式へ[2022/05/09 11:51]

 林外務大臣は韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)新大統領の就任式に出席するため9日に日本を出発しました。岸田総理大臣の特使として親書を尹氏に直接、手渡す予定です。

 林外務大臣:「(日韓関係は)旧朝鮮半島出身労働者問題、それから慰安婦問題等によって非常に厳しい状況にある。しかし、これをこのまま放置をすることはできない」

 林大臣は、韓国に到着後、外相予定者の朴振(パク・ジン)氏と会談する予定です。

 北朝鮮の核開発や度重なるミサイル発射への対応を巡って、まずは新政権との連携を確認する方針です。

 日本の外務大臣が韓国を訪れるのは、2018年6月の河野太郎氏以来となります。

こんな記事も読まれています