今年度の補正予算案 25日審議入りで与野党合意[2022/05/18 23:28]

 原油高や物価の高騰に対応する緊急経済対策を行うための今年度の補正予算案について、与野党は25日から審議を始めることで合意しました。

 自民党・高木国対委員長:「6月以降の(物価高)対策が組み込まれていますので、与党としては何とか月末までに成果を上げたい、成立をさせたい」

 今年度の補正予算案はガソリン価格を抑えるための補助金や予備費などを補充するため、約2兆7000億円を計上しています。

 与党側はアメリカのバイデン大統領の来日など外交日程を踏まえ、25日の審議入りを提案し、野党側が応じました。

 与党は週内に衆議院を通過させ、月内の成立を目指す考えです。

こんな記事も読まれています