日米首脳会談 ロシア産石油“価格に上限設定”で一致[2022/06/27 23:27]

 岸田総理大臣はアメリカのバイデン大統領と会談し、ロシアへの制裁強化としてロシア産の石油価格に上限を設定するべきだという認識で一致しました。

 政府関係者によりますと、日米首脳会談はG7(主要7カ国)サミットの会議の間に着席して短時間、行われたということです。

 冒頭、岸田総理からバイデン大統領に対して先月の訪日への謝意が述べられ、ウクライナへの支援とロシアへの制裁の強化で日米が緊密に連携する方針を確認しました。

 また、新たにロシア産の石油を輸出する際に価格に上限を設ける方向で協力することでも一致しました。

こんな記事も読まれています