自民 安倍氏の遺志継ぎ憲法改正実現へ取り組み強化[2022/08/05 23:45]

 自民党は安倍元総理大臣が亡くなってから初めて憲法改正実現本部を開き、憲法改正の実現に向けて取り組みを一層、強化することを確認しました。

 自民党憲法改正実現本部・古屋圭司部長:「しっかり皆さん同じ気持ちで、この憲法改正実現に向けても取り組んでいきたい。このことが安倍元総理に対する供養になる、私はそう信じております」

 自民党はこれまで憲法改正についての国民の理解を深めるため、全国各地で講演会などを実施しています。

 5日の会議では、より一層きめ細かく活動を重ねていく方針を確認しました。

 岸田総理大臣は先月の参議院選挙で、憲法改正に前向きな勢力が改憲発議に必要な3分の2以上の議席を維持したことを受けて「できる限り早く発議に至る取り組みを進める」と強調しています。

こんな記事も読まれています