【速報】細田衆院議長 旧統一教会側の会合出席など認める「今後は関係を持たない」[2022/09/29 12:05]

 旧統一教会との関係を巡り、細田衆議院議長が会合への出席などを認めたうえで「今後は関係を持たないよう適切に対応したい」とのコメントを発表しました。

 コメントでは、2018年10月の国際勝共連合の記念大会や2019年10月の国際会議に出席し、あいさつしたとしています。

 このほか2018年3月と2019年3月に会合に出席した記録があったほか、2019年6月に関係団体の出版物に掲載するため憲法改正問題に関する取材を受けたとしています。

 また、「地元の関係団体が選挙において私を支持するとの意向があったことは事実だ」としたうえで、「私が知る限りでは普通の市民であり法令に反する行為を行っているとの認識はない」と強調しています。

こちらも読まれています