秘書官更迭へ 性的少数者への差別発言で 岸田総理[2023/02/04 08:47]

 岸田総理大臣は性的少数者への差別発言を巡り、荒井勝喜総理秘書官を更迭する考えを示しました。

 岸田総理大臣:「言語道断だと思っています。厳しく対応せざるを得ない発言であると思っています。進退をも考えざるを得ない発言であると思っています」

 荒井秘書官は3日夜、記者団の取材に対応するなかでLGBTなど性的少数者を巡り「隣に住んでいたら嫌だ」などと発言しました。

 荒井秘書官はその後発言を撤回し、性的少数者らに「申し訳ないと思う」と謝罪していました。

こちらも読まれています