日中韓サミット 総理“元徴用工”解決なければ欠席[2020/10/13 06:08]

 ソウルで開催される予定の日中韓サミットについて、日本政府は韓国側に元徴用工問題の解決策が講じられない限り菅総理大臣は出席しないという方針を伝えていたことが分かりました。

 この問題を巡っては裁判で敗訴した日本企業の韓国内での資産が現金化されるかどうかが焦点となっていて、日本政府は「現金化は深刻な状態を招く」と警告してきました。日本政府高官によりますと、韓国側が現金化問題の解決策を講じない限り菅総理はサミットに出席しないという方針を外務省幹部が韓国側に伝えたということです。菅総理としてはこの問題で妥協しない姿勢を示した格好ですが、韓国側が受け入れる可能性は低く、年内のサミットは見送られる公算が大きくなりました。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.