日本・ベトナム首脳会談 ロシア対応めぐり温度差か[2022/05/01 12:07]

 岸田総理大臣は、ベトナムでチン首相との首脳会談を行っています。ただ、ロシアへの対応を巡っては温度差が出てくる見通しです。

 岸田総理大臣:「世界は国際秩序の根幹を巡る歴史の岐路に立っています。このような状況だからこそ、両国の連携をこれまで以上に強化していきたい」

 ベトナムは、ロシアと歴史的なつながりが深く、多くの兵器を輸入するほか、ロシアに対する国連の決議に反対するなど、ASEAN諸国の中でもロシア寄りの姿勢が際立っています。

 会談で岸田総理は、南シナ海問題を抱える中国への対応で足並みをそろえつつ、ロシアへの厳しい対応に理解を求めたい考えです。

 ただ、政府関係者によりますと、「ベトナムがロシアとの関係を切ることはあり得ない」と指摘しています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.