横浜・大量のカラス死骸 胃から“殺虫剤”の成分[2013/05/03 17:32]

 死んでいたカラスの胃の中からは、殺虫剤の成分が検出されました。

 横浜市中区の繁華街で、先月30日から3日までに目立った傷のないカラス24羽の死骸が見つかり、このうち数羽は血と緑色の液体を吐き出していました。横浜市が調べたところ、胃の中から殺虫剤などに含まれる「シアノホス」という成分が検出されました。横浜市では2月にも約10キロ離れた場所でカラス数羽が死んでいて、一部からシアノホスが検出されています。警察は、カラスがシアノホスを摂取した経緯を調べています。

画像提供:横浜市