“コンビニ強盗”制圧訓練 警視庁・神奈川県警[2013/05/24 19:00]

 東京都内でコンビニエンスストアに押し入った強盗犯が隣の神奈川県などに逃げ込むケースが多いことから、警視庁と神奈川県警は合同で強盗犯の制圧訓練を行いました。

 訓練には警視庁と神奈川県警の警察官57人が参加し、東京・稲城市のコンビニエンスストアに客を装った男が押し入り、店員に刃物を突きつけてレジから現金を奪って逃走したという想定で行われました。金を奪って逃走した男がその後、神奈川県内に逃げ込んだため、警視庁と神奈川県警それぞれの航空隊のヘリコプターが連携して上空から動きを追い、検問所を設けて男を取り押さえました。