隅田川花火大会が初の中止に 関東各地で雷雨の影響[2013/07/28 00:17]

 27日は関東各地で激しい雷雨となり、隅田川花火大会が初めて中止になるなど影響が出ました。

 上空の寒気の影響で、大気の状態が不安定となり、関東の北部から雨雲が発達しました。栃木県や茨城県では1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。この雨で川が増水し、栃木県では、「真岡の夏まつり」で神輿(みこし)一基が流される被害が出ました。けが人はいませんでした。夜は都内にも雷雲が南下し、場所によっては非常に激しい雷雨に見舞われました。隅田川花火大会は、雷雨のため、開始から約30分後に中止となりました。今年で36回目となる大会で、中止は初めてだということです。28日も山沿いを中心に不安定な天気が続く見込みで、雷雨に引き続き注意が必要です。