東海道新幹線106本運休 有楽町駅付近の火災で[2014/01/03 15:45]

 東京・JR有楽町駅近くで起きた火災で、約6時間にわたって運転を見合わせた東海道新幹線などが運転を再開しましたが、現在もダイヤの乱れが続いています。

 3日午前6時半ごろ、有楽町で、「パチンコ店から煙が出ている」と通行人からJR有楽町駅の職員に連絡がありました。消防車47台が消火にあたりましたが、一時、線路周辺にも煙が立ち込め、JR山手線や東海道新幹線などが運転を見合わせました。発生から6時間近くがたった正午前、東海道新幹線、山手線、京浜東北線が順次、運転を再開し、午後1時前にほぼ火が消し止められました。JRによりますと、東海道新幹線の上りと下り合わせて106本が運休し、Uターン客にも大きな影響が出ました。警視庁は、4日に現場検証を行い、出火原因を詳しく調べる方針です。

こんな記事も読まれています