海外で初めて パリで皇室の「養蚕」展覧会[2014/02/19 08:00]

 皇室に伝わる養蚕の展覧会が海外で初めて、パリで始まります。

 展覧会では、皇后さまが皇居で続けられている養蚕の様子が写真で紹介されるほか、天皇陛下が2歳の誕生日に昭和天皇から贈られた振り袖などが展示されます。皇室の養蚕は、国の基幹産業を奨励するために明治時代から始まり、歴代の皇后が引き継いできました。宮内庁は、日本以外の国でも広く養蚕を知ってもらおうと海外で初めて展覧会を開くことになりました。この展覧会は19日から4月5日まで、パリ日本文化会館で開催されます。

こんな記事も読まれています