「オウムは解散を!」足立区で住民抗議デモ行進[2014/03/02 00:41]

 オウム真理教元幹部・平田信被告の判決を控え、教団主流派「アレフ」の施設近くの住民らが教団の解散を求めてデモ行進しました。

 抗議デモは、東京・足立区のアレフの施設近くに住む住民ら250人ほどが参加し、約1時間にわたって繰り広げられました。アレフの入る建物は内部に電気がついているものの反応はなく、デモに参加した住民らは抗議文をポストに投函(とうかん)しました。
 オウム対策・住民協議会会長、斉藤洋一さん(70):「(Q.一番求めているのは?)(アレフの)解散ですね」「(この町から出ていけと言っても)またどこかで(他の町が)苦労されるから、この苦労を味わうのは私たちだけで十分です」