理化学研究所に“爆破予告”電話 不審物見つからず[2014/03/21 17:42]

 「STAP細胞」を発表した理化学研究所に脅迫電話です。

 20日午後1時すぎ、埼玉県和光市の理化学研究所に「爆弾を仕掛けたのできょう爆破する」と男の声で電話がありました。警察が敷地内を捜索しましたが、不審物は見つかりませんでした。理化学研究所は新しい万能細胞「STAP細胞」の論文を巡り、外部の研究者から疑問点が相次いで指摘され、14日に調査の中間報告を発表しました。警察は、電話を掛けた男の特定を進めるなど捜査をしています。

こんな記事も読まれています