数々の事件で活躍「ありがとう」 警察犬の慰霊祭[2014/03/21 18:54]

 事件の捜査や警備にあたった警察犬の慰霊祭が行われました。

 東京都板橋区の「東京家畜博愛院」には警察犬が祭られていて、毎年、春と秋に慰霊祭が行われています。去年10月、イグナッツ号が11歳で、今月11日にはユンボー号が12歳で死に、216頭になりました。
 警視庁・釣宏志鑑識課長:「実直にしっかりと最後まで職務を全うした。ありがとう」
 イグナッツ号は強制わいせつ事件で、容疑者を確保した場所から犯行現場を特定して事件を解決に導くなど、約8年間で501回、現場で活躍しました。