海面飛び跳ね…イルカ500頭、日本海を群れで回遊[2014/04/01 22:26]

 海面を飛び跳ね、勢いよく進む大群。日本海で撮影された大量のイルカの群れを捉えた映像だ。1日午前11時ずぎ、京都府経ヶ岬の北西に18kmほどの場所で、海上保安庁・美保航空基地のヘリコプターがパトロール中に偶然、発見した。北に向かって集団で回遊していたのは、体長2mくらいの「カマイルカ」で、約500頭とみられている。第8管区海上保安本部によると、シャチに追われて大量のイルカの群れを作ることはあるようだが、ここまで大量のイルカの群れを撮影するのは非常にまれなことだという。

撮影:海上保安庁・美保航空基地