その名も「サイクルポリス」神奈川県警に特別チーム[2014/05/05 17:06]

 ひったくり事件の増加に、特別チームで対応です。

 神奈川県警に登場したのは荷台などが無く、スピードが出る自転車を使った「サイクルポリス」です。平塚駅前でのひったくり事件の増加などに対応するため、新たにクロスバイク10台を導入して特別なパトロール隊を編成しました。若く、体力のある警察官を選抜し、自転車で逃げる容疑者の追跡や、路地裏での事件などに迅速に駆け付けて対応出来るとしています。