イクメンも増加!育児・家事する夫の割合が過去最多[2014/08/08 18:18]

 子育てをする男性、いわゆる「イクメン」や、家事をする夫の割合が過去最多になりました。

 厚生労働省がまとめた全国の既婚女性約6500人への調査によりますと、育児全体を見た時に、夫が分担している割合は20.2%で、妻は79.8%でした。また、家事については夫が14.9%、妻が85.1%で、いずれも1993年の調査開始以来、夫の割合が最も高くなりました。ただ、妻が家事をする時間は一日平均4時間40分と10年前から横ばいで、厚労省は「国際的に見れば、夫の家事・育児参加の時間はまだ短い」としています。

こんな記事も読まれています