デング熱感染の3人は同級生 代々木公園で蚊に…[2014/08/28 16:43]

 新たに2人がデング熱に感染していたことが分かりました。東京の代々木公園で蚊に刺され、感染した可能性が高いとみられています。

 28日に新たに感染したことが分かったデング熱の患者は2人で、一人は埼玉県に住む20代女性、海外への渡航歴はないということです。そして、もう一人は東京在住の20代男性で、この男性も海外渡航歴はないということです。2人はいずれも都内の代々木公園で蚊に刺されていたことが確認されていて、国内でデング熱に感染したと考えられます。また、27日に感染が発覚した埼玉県の10代の女性とこの2人は、都内の同じ学校に通っていて、3人とも同じクラス。さらに学園祭の練習のため、3人とも代々木公園に行っていたことが分かりました。3人がどこで感染したのかまだ調査中ですが、いずれも代々木公園での感染が疑われていて、代々木公園では蚊の駆除作業が行われています。